春の風

kana3624.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 09日

北野天満宮の梅その9

f0328998_20375578.jpeg

梅の撮影については、いろいろな撮り方があると思いますが、
わたしのような、クローズアップでボケを生かした写真となると、
基本としては、木の枝を入れないことのようです。
ボケを生かして主役を浮かび上がらせる撮り方となると、
木の枝が強く出てしまうということだと思います。

そうなると、上の写真のように、主役と木の枝との距離をとって、
絞り開放で、枝をぼかすという方法。
あるいは、これまでアップしてきたように、周りの花を使って、枝を隠す方法があるかと思います。

今、こうやって書きながら、撮影していたときのことを思いだしますが、
枝を隠しながら、主役を画面の中で位置づけるのが難しかったように思います。
主役の回りをぐるぐる回りながら、光の角度もかなり意識したように思います。

私のイメージかもしれませんが、
梅の花では、ハイキーにするのが基本かなとおもって、
撮影は白飛びしていないことを確認しながら、補正では+補正をしました。

それと影ができないように、曇りになる時を待っていましたね。
うーむ。
書き出すと止まらなくなりそうなので、この辺りで。




[PR]

by kanakana3624 | 2017-03-09 20:53


<< 京都・東山花灯路2017 その1      北野天満宮の梅その8 >>