春の風

kana3624.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 03日

京都国際写真祭

京都国際写真祭が開かれているようです。



開催趣旨は、次のようにあります。

 第2回「KYOTOGRAPHIE国際写真フェスティバル」を2014年4月19日から5月11日に開催します。当フェスティバルは、華やかな春を迎えた 美しき日本の古都、京都を舞台に、伝統文化と現代アートの融合を図る唯一無二の国際写真フェスティバルです。今年度は、「Our Environments~私たちを取り巻く環境~」をテーマに、その規模は家族の風景という身近なものから火星の表層という宇宙規模のものまで、普段特 別に意識することの少ない様々な環境について、写真を通して考えていきたいと思います。

  *

京都でこのような国際写真祭が開かれているとは。。
今年で2回目だそうですが、初めて知りました。

今でもそうですが、写真というのがよくわかりません。

最初は面白く楽しく撮ることはあっても、そのうち飽きてしまう。

写真展等で作品を見たとしても、どこがいいのか?、正直、よく分かりませんでした。

ところが最近は、写真教室にも通い、自分で撮るようになって、カメラのこと、レンズのこと、撮られた写真を通して見えてくる世界に、すこしづつ触れるようになってきて、
ようやく、写真のおもしろさ、不思議さ、恐ろしさを感じるようになってきました。

空間の取り方、視線の方向、線の流れ。
光や影、色や形の織りなす世界から、形の奥にある世界が、力をもって、観る人に訴えかけてくる。

時を止めることによって動き出す時間の流れ、力。

こうやって自分で書きながら、写真を見て感動したことが思いだされてきます。

これからどんなご縁となっていくのかわかりませんが、撮りながら観ながら、写真の世界に触れていきたいと思います。









[PR]

by kanakana3624 | 2014-05-03 18:49 | エッセー


<< 新緑の輝き      40㎜レンズ >>