2017年 03月 09日

北野天満宮の梅その9

f0328998_20375578.jpeg

梅の撮影については、いろいろな撮り方があると思いますが、
わたしのような、クローズアップでボケを生かした写真となると、
基本としては、木の枝を入れないことのようです。
ボケを生かして主役を浮かび上がらせる撮り方となると、
木の枝が強く出てしまうということだと思います。

そうなると、上の写真のように、主役と木の枝との距離をとって、
絞り開放で、枝をぼかすという方法。
あるいは、これまでアップしてきたように、周りの花を使って、枝を隠す方法があるかと思います。

今、こうやって書きながら、撮影していたときのことを思いだしますが、
枝を隠しながら、主役を画面の中で位置づけるのが難しかったように思います。
主役の回りをぐるぐる回りながら、光の角度もかなり意識したように思います。

私のイメージかもしれませんが、
梅の花では、ハイキーにするのが基本かなとおもって、
撮影は白飛びしていないことを確認しながら、補正では+補正をしました。

それと影ができないように、曇りになる時を待っていましたね。
うーむ。
書き出すと止まらなくなりそうなので、この辺りで。




[PR]

# by kanakana3624 | 2017-03-09 20:53 | Comments(0)
2017年 03月 09日

北野天満宮の梅その8

f0328998_20375590.jpeg

f0328998_20375621.jpeg

                       

*スマホ等で見られる時は、横長にしてみて下さいね。。

[PR]

# by kanakana3624 | 2017-03-09 20:40 | 花マクロ | Comments(0)
2017年 03月 07日

北野天満宮の梅 その7



f0328998_17572905.jpg



f0328998_17573763.jpg

このブログでは、撮影したときに感じたことを、備忘録のような形で書いています。
その備忘録をしっかりと書いていく必要性を、最近、つとに感じています。
(時間がなくてもちゃんと書かないといけないです)。

今回のこの写真。
二つとも背景が黄色というか、金色となっています。
一応、これでも背景を意識して絵作りをしているつもりです。

その種明かしですが、それが次の写真。

f0328998_17575612.jpg
後ろに金色があったのを発見しました。
そしてそれを背景にして梅が中央に来る場所を探しながら撮りました。

もちろん、この写真の真ん中が白つぶれしていますが、
そこに梅があるわけです。

ピントを梅に合わせ、背景を見ながら、主役の梅の位置取りを確認しながら、構図を決めていく。
(もちろん、絞りは開放)
そうすると、上二つのような写真ができるわけですね。。。
(来年もこのブログを見ますように。。独り言)








[PR]

# by kanakana3624 | 2017-03-07 18:09 | 花マクロ | Comments(0)
2017年 03月 04日

北野天満宮の梅 その6

f0328998_19000482.jpg

[PR]

# by kanakana3624 | 2017-03-04 18:59 | 花マクロ | Comments(0)
2017年 02月 25日

北野天満宮の梅 その5

f0328998_18490011.jpg

[PR]

# by kanakana3624 | 2017-02-25 18:49 | 花マクロ | Comments(0)