<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 26日

京都・祇園祭その3


f0328998_19284377.jpg


f0328998_19284314.jpg


f0328998_19284391.jpg


f0328998_19284300.jpg


f0328998_19284380.jpg




[PR]

by kanakana3624 | 2015-07-26 19:30 | Comments(0)
2015年 07月 26日

京都・祇園祭その2

f0328998_19172400.jpg

f0328998_19172484.jpg


f0328998_19172411.jpg


f0328998_19172481.jpg


f0328998_19172320.jpg




日没前、30分前に現地に到着し、試験・準備も兼ねて、撮影をしていました。

何も考えずに撮りながらも、時間とともに、陽が落ちて、光がすこしづつ変化していくのを感じます。

特にカメラを覚えるようになってからだと思いますが、光と色の変化を意識し、時間の流れをかんじるようになりました。

まあ、上手く撮れているかどうかはわかりませんが、やはり夜の祇園祭りは綺麗です。



[PR]

by kanakana3624 | 2015-07-26 19:27 | 風景 | Comments(0)
2015年 07月 20日

京都・祇園祭

f0328998_19005784.jpg



f0328998_19005768.jpg


f0328998_19005722.jpg








f0328998_19005754.jpg

京都・祇園祭を撮ってきました。

このブログでも恒例になりつつあります。

日の入り前、30分前に、到着し、試験・準備も兼ねて、いろいろと撮ってました。

この祇園祭の撮影は、本当に何も気にすることなく、楽しく撮りました(^o^)。

ちなみに2枚目と3枚目は、ほぼ同時刻に撮影したということは、もういいですね。
(去年のブログでは、「露出で遊ぶ」として書きました。http://kana3624.exblog.jp/22579129/ )

本当に楽しい時間でした(^_^)。





[PR]

by kanakana3624 | 2015-07-20 19:08 | 風景 | Comments(0)
2015年 07月 05日

京都・三室戸寺のアジサイその4

f0328998_20371759.jpg



f0328998_20040808.jpg




f0328998_20381775.jpg


(前記事の続き)

時間もだいぶたち、そろそろ引き上げるかと思う頃に、撮りたい絵のコツをつかみかけました。

「なんだ、こうやって撮ればいいだ」と。

以前から、先生の撮り方を何度も見ている撮り方なのですが、自分がそれを実践できていなかっただけなんですが。

そんなものなのでしょうか。

遠い記憶の彼方にありながら、自分で撮ってみて、はじめてそれが実現するということを感じました。


前ボケ、後ボケを使った撮影。

前ボケは出来ても、後ろの背景が描けない。逆もしかり。

どうやったら、前景をつくりながら、後ろの色を描けるのか。。

覚えてしまうと、なんでもないといえばそれまでです。

ただ、次回、ちゃんと撮れるかというと、そうはいかない(^^;)。


今回は、一つの被写体を、色で囲むことは出来ましたが、アジサイのイメージとは合わないようなきがします。

アジサイのイメージとは??

写真を撮る前の話です。

他にレフ板、遮光板、三脚を使った撮影と、いろいろトライする要素はいくつもあります。
(それと基本的にピントはしっかりと合わせないと。。(^^;)

とりあえず今年のアジサイはこんな感じということで。


*3枚目は、2年前に撮影したものです。


[PR]

by kanakana3624 | 2015-07-05 20:46 | 花マクロ | Comments(2)
2015年 07月 05日

京都・三室戸寺のアジサイその3

f0328998_20032710.jpg


f0328998_20033232.jpg


f0328998_20040808.jpg

毎年、三室戸寺で撮影しているアジサイ。

今年も朝早く出かけて、だいたい3時間半ほど撮影してました(^_^;)。

全体を写した写真があれば良かったのですが、かなり広い敷地にたくさんのアジサイが咲いています。

ただ、1時間もあれば、ゆっくり1通り見ることはできると思います。


ところが撮影となると、3時間って、あっという間です(もちろん途中休憩はしますが)。

前ボケ、後ボケの撮影をしようと思うと、レンズを向ける角度を探すのに、時間がかかります。

同じ場所を、知らない間に、ぐるぐる回っているように思います。

おまけに時間が経つと、太陽も動き、光の角度が変わります。
(だから被写体を見ながら、同時に空を見てます。)

同じ角度からねらうとしても、光の角度が違うとまたちがった絵になりますから、同じ場所を回っているようでも、レンズ越しに見える風景は違ってきます。
(おまけにレンズを変えるとまた違う?)

とにかく、ボケ味を使った絵を作る、「ここだ」という場所と角度を見つける、まるで宝探しをするような気分でうろうろします。

そんな中、肉眼では想像できないような絵が、見えたときは、不思議な気分になります。

と、まあ、こんな感じで撮影していました。



[PR]

by kanakana3624 | 2015-07-05 20:36 | 花マクロ | Comments(0)