2016年 06月 17日

京都府立植物園のアジサイ。

f0328998_18503045.jpg

f0328998_18495837.jpg

f0328998_18501526.jpg

f0328998_18504511.jpg

大阪であれば、万博公園になるのでしょうか。
京都の場合は、府立植物園が三脚OKの撮影地の一つになります。
ここは、ハスの群生地と同じ場所でもあり、よく撮影に来る場所です。

アジサイの種類によるのでしょうか。
あるいは日の当たる場所と影の場所によっても違うような気もしますが、
綺麗に咲く時期が、微妙にずれます。
その分、長い時間、花を楽しめます。

撮影する場所は、こんな状況で、普通と変わらない雰囲気です。
ただレンズを通すと、不思議な世界が映し出される。
カメラに引き込まれる原因がここにあるのかもしれません。




[PR]

by kanakana3624 | 2016-06-17 18:59 | スナップ | Comments(2)
Commented by k-masa7x4 at 2016-06-17 19:37
アップで撮ることだけを考えれば
何も有名地の混雑するところに行く必要はありませんよね。
と、有名地に行けない言い訳を自分にしながら
近場でしこしこ撮っているわたしです。
Commented by kanakana3624 at 2016-06-18 19:17
> k-masa7x4さん
コメントありがとうございます。アップで撮る分にはですね。
写真にもいろいろありますが、今はアップで、ボケを活かした写真の修行中の身には、関係ないですね。
ただ撮影の楽しみもありますから、観光地もいいかもです。(^o^)。


<< 京都のアジサイ。その6      京都のアジサイ。その5 >>